さつまいもの苗作り

春に向けての準備として、さつまいもの苗づくりをしてきました。

秋に収穫をしたさつまいもを来年用の苗用に大事に寝かしておいた種芋を使用して苗づくり。

お芋は長期保存ができて便利だと思っていたのですが、さつまいもは寒さに弱いのだとか。知らなかったです。寒過ぎると傷んでしまうそうで、冬の寒さや冷蔵庫の中では寒すぎてダメになってしまうとは。。なので、そのまま放置していると種芋としては使用できないため、種芋として使用するさつまいもは大事にしまわれていました。もみがらのベッドの中で暖かくして保存されていて土の中と同程度の環境にしてあげて保存しておくと種芋としてもまた春には使えると初めて知りました。

そんなこんなで、大切に保管されていたさつまいもを苗として育てるために外に出し、プランターへ植えてハウスの中へ。このまま芽が出てくることを待って、春が過ぎて夏がくる前にさつまいもの植えるときをまた楽しみにしたいと思います。

保管されていた種芋のさつまいも

ちょうど畑の畔に土筆が生えていました。桜もそうですが土筆も春を感じますね♪(これがスギナになるとは最近まで知らなかったですが。。)

土筆(つくし)
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x