神原(このはら)キャベツ農家さん

大紀町には茶畑や田んぼ、畑も広がっています。

兼業で長く田畑を続けているひと。移住をして畑をはじめる人。趣味で自分の分を育てたり、地元の毎週の朝市へ出すために育ている農家さんなど様々です。

田んぼなんかは「利益なんてでないけどやっぱり自分で育てたお米が美味しいって家族からも言われるから作っている」と言って米作りをしているお家が多いです。

そんな中でも、実家の農家をついで自分なりに農業を生業としている若いキャベツ農家さんと隣の集落で出会いました。

元々は茶畑をメインで作っていた畑だったそうですが、自分の代からはキャベツに切り替えて行っているそうです。

最初はいくつかを借りたりしながら行っていたけど、気づけば集落の中で25枚近くの畑を請け負っているのだとか。

大紀町神原(このはら)地区には大紀町では珍しくキャベツ畑が広がっています。

現代表のゆうきさんは最初はサラリーマンもしながら繁忙期には手伝いをしに戻ってきていたが、一念発起、農業を継いだというような経緯だそうです。

キャベツ畑が広がっている風景はやはり圧巻で、大きなキャベツをスーパーで以外で生育している状態で見るのは新鮮でテンションも上がってしまいました。

サイクリングコースにもこの地区は含まれているので、是非一度このコースも巡っていただければと思います!!

#サイクリング #ロードバイク #ミニベロ  #素泊まり #ゲストハウス #民泊 #airbnb #三重県 #三重南部 #伊勢周辺 #松阪周辺

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x