網掛山へ紅葉狩り穴場スポット

今日は登山道を使って網掛山へ山登り。近くのコンビニに寄り、朝9:30からスタート。最終的に13:30ごろ下山を開始して、再び戻ってきたのは15:00前だった。網掛山は三重県度会郡大紀町にある、地元の山。ただ、観光三重にも掲載があるほどの紅葉の名所。普段とは違い紅葉シーズンにはここ数年お客様が増えてきています。今日も麓の駐車スペースには朝から、6台ほど停まっていました。全部で12台ほどは停められるスペースがあるので、車を停め支度を整えて出発。

朝から車は6台ほど停まっていました。駐車スペースを出るとすぐに看板が。

駐車場近くの登山案内の地図
dav

登山口は500m先の看板。そのまま進んでいくと、登山口入り口のサインがあり、ステッキもあります。

網掛山入り口の案内看板。近くには木製のステッキがあります
dav

登山口を入ってまずはしばらく一面シダの茂った山道を歩いて行きます。山道はしっかりとついていますが、思っていたより急な山道もあったりで、登山靴をしっかり履いていてよかったです。スニーカーではしんどかったかもしれません。

どんどんと進んでいきますが、山道がしっかりとついていることと、案内も見やすく一定の間隔であるので迷うことなく進んで行けます。

シダの山道を抜け、開けた山道に
シダの山道を抜け、開けた山道に
案内標識
案内標識
分岐
分岐
急な斜面
急な斜面

足を滑らせないように、急な斜面も進んでいく。背の低い木が生えまた少し幅の狭い道も現れたりしながら進んでいきます。登り進めて行くと、細い背の低い木から背の高いしっかりとした木(ヒメシャラの木)へと様子が変わってきます。それまではひたすら山の中を歩いているだけでしたが、麓(大紀町阿曽)を見下ろすこともできるようになり、向かいの山も見ることができ気分転換にもなります。そうするうちに阿曽浅間山の標識を過ぎるとようやく半分ほど。標識に沿って網掛山方面へ。そこから15分ほど歩くと林道終点の広場へ到着。

林道終点まで来るといよいよ網掛山の紅葉エリアはすぐそこです。林道に沿ってラクラクコースを辿って紅葉を楽しむか、尾根コースを辿ってさらに山登りを味わいつつ紅葉を楽しむか。お好みに応じてコースを選べます。今年は11月も暖かい日が多く、もみじの紅葉は少し遅めでした。12月5日(土)が2020年は見頃でした。頂上は林道を車で登ってきた方もいらっしゃり麓と合わせるとこの日は30台の車が出入りしたのではないでしょうか。親子連れやご夫婦、お友達同士など幅広い方々がお越しになっていました。ビギナーから毎年楽しみにされている方など網掛山はたくさんの方に喜んでいただけているのだなと感じます。

#日帰り #日帰りバーベキュー #bbqセットレンタル #三重 #三重県南部 #自然 #遊び #川遊び #体験 #日帰り体験 #田舎 #伊勢周辺 #松阪周辺 #三密回避 #VISON #ヴィソン #コロナ #お出掛け #紅葉 #穴場スポット #ハイキング #ドライブ #ツーリング #サイクリング #素泊まり #ゲストハウス #民泊 #airbnb #網掛山