三重県度会郡大紀町の一軒家ゲストハウス民泊三吉(みよし)

〜ご家族やお友達とご一緒に。日本の田舎の一軒家"伊勢・志摩までアクセス良好〜

遊び・体験50%オフ開催中!!

七洞岳へ山登り(前半)

今週は月曜日に度会郡大紀町の地元の山の七洞岳へ。

七洞岳はいくつかルートがあり、2020年1月には野原側から中ルートで一度登ったが、今回は永会方面から登った。

七洞岳登山案内板
七洞岳登山案内板

9:30ごろから登り始め、頂上へは12:00ごろにつき、休憩をして、13:30ごろから下山を開始、再び駐車情へ戻ってきたのは15:00過ぎだった。

まずは、なんじゃもんじゃへ車を停めて、駐車場にあった地図を確認をして、出発。道路を渡り、お寺の方面へ。

七洞岳登山口「なんじゃもんじゃ広場」
七洞岳登山口「なんじゃもんじゃ広場」

「七洞岳」の看板が出てくるので、それにしたがって進む。

看板に沿って進んでいくと3つくらい案内看板が出てくるのようやく安心。

舗装された道を進んでいったが、しばらくして林道に辿り着き、30分ほど林道を歩いた。

急な坂道や道も荒れた場所があったが、途中1台の乗用車が通り過ぎていく程度。。。

慣れた方なら車で林道は行っても良いのかもしれないですが、林道は歩いていくことがおすすめです。

林道を歩く途中も幾重も折り返しながら進むが途中で町の景色も見られるので、気分転換にも。

30分ほど林道を歩いていくと、いよいよ山道へ。

落ち葉のある道を進んでいく。

10分ほどでクヌギやヒメシャラの木の黄色い紅葉が広がる箇所に着く。

網掛山とはまた違う景色だったが、落ち葉の様子や木と黄葉の雰囲気がとても綺麗だった。

網掛山の紅葉の様子について←気になる方はこちらをクリック

その後再びスタート。

基本的には尾根のような道を歩いていくので左右を見ると右には永会、左には金輪方面の麓の景色が見えるので気分を変えながら登れるので、とても気持ちよく登れる。

1時間ほど歩くと中腹に到着。

駐車場からここまでで1時間30分ほど。開けた場所からは向こうに紅葉をしている山々が見えてここで少し休憩。

頂上に向かって登りの後半。分岐のポイントも引き続き七洞岳(白岩)方面へ向かう。

続きの後半はこちら↓ ↓ ↓ ↓

#日帰り #日帰りバーベキュー #bbqセットレンタル #三重 #三重県南部 #自然 #遊び #川遊び #体験 #日帰り体験 #田舎 #伊勢周辺 #松阪周辺 #三密回避 #VISON #ヴィソン #コロナ #お出掛け #紅葉 #穴場スポット #ハイキング #ドライブ #ツーリング #サイクリング #素泊まり #ゲストハウス #民泊 #airbnb #七洞岳

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x